fc2ブログ
Top Page › 政治 › 有事にプライマリーバランスを黒字化しようとしている財務大臣って一体…

2021 · 01 · 19 (Tue) 14:55

有事にプライマリーバランスを黒字化しようとしている財務大臣って一体…

アメリカでは、国民全員へ、3回目の給付金が支給される見通しのようです。

これに対して、日本では、財務大臣が次のことを明らかにしました。

”昨年支給した国民全員への一律10万円の再支給はもうない”

この点については、賛否両論ありますが、

”困っている人へ優先的に支給されればいい”

と、百歩譲ったとしましょう。

しかし、財務大臣は次の点についても言及しています。

”プライマリーバランスの黒字化を目指す”

は?

プライマリーバランスとは、簡単に言うと、政府の収入と支出の差のことをいいます。

いわば、政府の財布(家計)ですね。

国民からの税金が収入で、国民に使っている分が支出になります。

日本のプライマリーバランスは、ずっと赤字が続いている状況です。

このため、日本では、国債(借金)を発行しまくって、やりくりしているのが現状です。

黒字化したいということは、財布のヒモを引き締めるということです。

平時であればいいんですが、現在はコロナ禍による有事(大災害)です。

この時期に、財布のヒモを引き締めるとはどういうことなのでしょうか?

しかも、それを上から目線で断言するとは…。

国民が困っている時に、財布のヒモを引き締める?

逆ですよね。

今、お金を困っている国民のために使わないのであれば、政府の役割は何なのでしょうか?

そもそも財布の中身は、本来、国民全員のものであるはずです。

国民には自粛のお願いだけして、政府の財布のヒモは引き締める。

もしくは増税や罰則によって収入を増やす?

これでは、国民の気持ちは離れていきますよ…。

関連記事

最終更新日 : 2021-01-19

Comments







非公開コメント