FC2ブログ
2021 · 08 · 09 (Mon) 10:25

むずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)に…

ご訪問、ありがとうございます。

久しぶりの更新となります。

というのも、ここ数日、仕事などで、私にとっては、まあまあ忙しい日々を過ごしておりました。

このため、むずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)というものに悩まされていました。

むずむず脚症候群とは、文字通り、じっと座ったり、横になったりすると、脚、背中、腕などがムズムズ・ピリピリするという不快感が現れる病気です。

私の場合、にムズムズ感が現れました。

腕の中身がムズムズするため、かきむしって治るものでもありません。

何も対処することができず、キーッとなる感じです。

ただ、以前、私はこの病気になったことがあるのです。

「どこか内臓が悪いのではないか…」

最初は不安になったものです。

ただ、病院をはしごした結果、行きついたのは、灯台下暗し、心療内科でした。

もともと、私はうつ病やらパニック障害もちでしたので、心療内科には、もう何年も通院中でした。

そして、このむずむず脚症候群は、原因ははっきりと解明できていないようですが、脳の神経伝達物質であるドーパミンの機能障害が関係していると言われています。

医師曰く、精神疾患もちの私は発症しやすいようです。

無意識のうちに、ストレスがたまっていたのでしょうか…。

仕事なのか…。

とりあえず、心療内科でもらった薬を飲めばマシにはなるのですが、あのムズムズ感がでるということは、何らかの精神アラートがでているのかもしれません。

我ながら、分かりやすい身体です。

悪化するとイヤなので、気持ち、仕事などはセーブしていきたいと思います。

関連記事
Last Modified : 2021-08-09

Comments







非公開コメント