fc2ブログ
Top Page › 新型コロナ › コロナ禍が終わった後の社会を考えてみると…

2022 · 01 · 24 (Mon) 13:33

コロナ禍が終わった後の社会を考えてみると…

ご訪問、ありがとうございます。

連日のコロナ禍、もう勘弁してほしいですよね…。

ワクチン接種、PCR検査、医療逼迫、社会機能不全…

もう無視したいところですが、オミコロン株が普段の生活に近づいてきているのも事実ですので、無視するわけにもいきません。

社会全体は、未知の出来事に、右往左往しているように見えます。

右往左往するだけならいいですが、人同士が言い争いをする世の中にはなってほしくないですよね。

そして、事業をしている人や経営者は、やはり次の手を考えておかなければなりません。

1-2年先…

いわゆるコロナ後の社会です。

私が思いつくだけでも…

・コロナが終わっても、マスクをつける機会は一定数残るのではないか?
  マスクは不便ですが、化粧や髭剃りなど、楽な一面もあります
  2019年のように普通に素顔で出歩く人は減るのでは…

・テレワークは、一定数残るでのはないか?
  効率性の問題や業種により偏りはあるものの、テレワークが活用できることも見えてきました。
  毎日とはいかないまでも、週1-2日のテレワーク活用は残るのでは?

・交通需要は減ったままではないのか?
  テレワークの増加により、電車通勤や出張は大幅に削減されるのではないか?
  このため、交通料金は上がっていくのでしょうね…

・物価はじわり上昇するのではないか?(インフレ)
  コロナでダメージを受けた社会を復興させるため、物価は上昇するのでは?
  ようはインフレですね。キャッシュの価値が下がるということは…

・テイクアウトや通信販売の台頭
  コロナ禍ではテイクアウトが必須でした。
  便利なことも分かりましたので、コロナ後も引き続き、需要は残るのでは…

他にもたくさんあるでしょうね…。

いずれにしても、売上として反転攻勢をかけるためには、コロナ中の仕込み(充電)が重要です。

私も自分の法人が生き残るため、いろいろ仕込んでいる最中です。

キーワードはやはり、事業の多角化ですね。

どんな有事が起こっても、複数のキャッシュポイントをもっていれば、耐えることができます。

私も今年は新しいキャッシュポイントにチャレンジしたいですね…。

スポンサーリンク

最終更新日 : 2022-01-24

Comments







非公開コメント

No Subject

こんばんは。コロナはいつ終わるのやらですね。事業の多角化はその通りだと思います。
先輩方からは1本に絞った方がいいと言われますが、今後どのビジネスが伸びるか分かりません。

私も今年はたくさん種をまいて行こうと思います。そして、しっかり収穫時期を見極めたいと思います。

今年は、農業と農業の周りのビジネスをやって行こう思っております。
2022-01-24-22:26 パーフェク豚
[ 返信 ]

かずきび

No Subject

パーフェク豚さん、こんばんは。

コロナ禍で将来不透明な中、おっしゃる通り、ビジネスの多角化は必要なんでしょうね。

どの分野が伸びるか、どの分野がダメージを受けるのか、本当に不明ですので。

私もパーフェク豚さんのように、たくさん種まきをしたいと思っています。

また農業開拓談、聞かせてください。
2022-01-24-22:40 -
[ 返信 ]